Honey Box Blog

手づくりのものが好き。古いものが好き。絵本が好き。好きなものだらけ!最近は家族でキャンプや山登りなども楽しんでいます。現在、8歳の娘と6歳の息子の母でもあります。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

こんな遊び方

クリスマスにもらったおもちゃ「小さな大工さん」。
最近、こんなふうにして遊んでました〜。



コルクボードに釘を打ち、パチンコ台を作ります。
トンカチでビー玉を突いて、入ったところの点数を合計し、得点の多かった人の勝ち〜。

パパに教えてもらった遊び方みたいです。^^
ゲーム感覚で盛り上がっています。

おもちゃの遊び方ってたくさんありますね〜!
 
えほん・おもちゃ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

「スイミー」

しゅっちゃんがめずらしく絵本を買って欲しいと言いました。
しかも「スイミー」。

幼稚園で先生が読んでくれて、すっかり気に入った様子。
2月末に幼稚園で行われる作品展にスイミーに関する展示をするようです。

一生懸命、スイミーの話を教えてくれるしゅっちゃん。(小学校の教科書に載ってたから、お話知ってるよーと思いながらも、知らないふりをして聞くわたし)

とにかくストーリーがとっても気に入って、かしこいスイミーが大好きで、絵がとても素敵で、大好きなページがあるとのことでした。

こんなに気に入ったのなら買ってあげようとさっそく購入。
とっても喜んでくれました。

そして、わたしも読んでみてびっくり!
本当に本当にとても素敵な絵なんですね〜!(教科書の記憶なし。。。)

さらに、わたしが覚えているストーリーは最初と最後(大きなさかなに食べられそうになるところと、一致団結して大きなさかなを追い払うところ)だけでした。

途中のとっても素敵なページたちの記憶が全く無い。。。

しゅっちゃんの大好きなページは、この途中のページ。

− ドロップみたいな いわから はえてる、 こんぶや わかめの はやし・・・・・・ −

のページなのでした。
本当にとっても素敵なページ!


あれ?わたしって、こういうのはどうでも良かった子なのかしら?
それともどこかで忘れてきちゃったのかな?

でも、母になった今、子どもと一緒にこのページの素敵さをわかちあうことができて、とっても幸せ♪
えほん・おもちゃ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

「ぼくにげちゃうよ」

マーガレット・ワイズ・ブラウン
ほるぷ出版

昨日の夜、寝る前にしゅっちゃんが本棚から選んだ本。

その前の夜、いつも9時には寝ているしゅっちゃんが、何故か11時過ぎまで全然寝付けなくて悩んでいました。しまいには「何でねれないんだろう。。。」とベッドでしくしく泣いていました。
わたしも子どもの頃、寝付けないことがよくあったので、気持ちがとっても分かるのですが、眠れないってすっごく悲しくて泣けてくるのです。あ〜、似ちゃったんだなぁ。。。

そういうわたしは、テレビでやっていた「レッドクリフ」が観たくて(だってカッコイイだもーん!)、眠れないしゅっちゃんを適当にあしらってしまっていました。。。^^;

きっと昨日の夜も、眠れないかも?とちょっと不安だったのかもしれません。
もしくは、しゅっちゃんよりもレッドクリフを優先するわたしに不信感を抱いていたのかもしれません。
そんなタイミングでの「ぼくにげちゃうよ」。。。

せめてもの罪滅ぼしに、心を込めて読みました。
っていうか、深く反省しながら読みました。^^;

「ぼくにげちゃうよ」のお母さんうさぎは、ぼうやうさぎがどんな風に形を変えて逃げていっても、自分も形を変えてつかまえにいこうとします。きっとぼうやが未知の世界に逃げていこうとするのも、お母さんは見捨てないという絶対の安心感があるからです。

わたしとしゅっちゃんの場合。。。
わたしがどんどんかまわずに行ってしまい、しゅっちゃんが不安で追いかけてくるって感じ。いつでも。
しゅっちゃんはきっといろんなことが不安なんです。
わたしはそんなしゅっちゃんを安心させてあげられる存在でないといけません。
近頃のわたしは、もしかしたら不安を掻き立ててしまっていたかもしれません。
4月から小学生なので、もっとしっかりしてもらわなくっちゃ!って。

この本から、この本を選んできたしゅっちゃんから、いろいろな気づきをもらいました。
ごめんなさい。

読む頻度は少ないけれど、しゅっちゃんもげんちゃんもこの本好きです。 
とくに「おやすみなさいおつきさま」のみどりのお部屋にそっくりなページが大好き♪
わたしもマーガレット・ワイズ・ブラウンの絵本は大好きです。

えほん・おもちゃ | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

手織り機

おうちに水嶋ヒロの「KAGEROU」があったので(たぶんばぁばの)昨夜、一気に読んじゃいました。
すごいなぁ!水嶋ヒロ。かっこよくて、頭も良くて、サッカーも上手くて、小説家。


ばぁばから、もうひとつのプレゼント。ドイツ、ヘルムートミュラー社の「手織り・小」。
ドイツ製と言ってもとってもお手軽価格(1000円しません)なのですよ♪



最初にたて糸を張って、よこ糸を交互にくぐらせながら織っていきます。
たて糸は大人が張ってあげていますが、きっとしゅっちゃんならすぐに出来るようになります。
よこ糸を織っていくのはしゅっちゃん一人でもできます。
この織り機は「小」なので小さな作品しか作れません。ですが、この大きさが子どもにはちょうど良さそうです。これ以上大きな作品を作るには根気が必要です。

織る工程は大人もとっても楽しいです。
わたしとばぁばも織りたくて織りたくて。。。しゅっちゃんが貸してくれるのを待っています。^^

織ったあとは好きな作品に仕上げます。仕上げは大人がやってあげます。

始めに羊毛で小さな小物入れを作りました。これからボタンと紐を付ける予定。
この羊毛はトーイデコさんで織り機と一緒に購入しました。虹染めの羊毛なのでとても素敵な作品ができちゃいます♪

次に作ったのはカメラが入る大きさのポシェット。
大掃除で廃棄処分となったフィルム式のカメラ。子どもたちがオモチャにする!と言って救出したのです。。。^^; ちなみにフィルムも電池も入っていないので使えません。

100均の毛糸で織りました。ひも部分は羊毛。お花型の古いボタンも付けました。


ばぁばも手作りが好きなので、こういう織り機が大好きなんだと思います。
わたしも小さい頃、プレゼントに買ってもらった記憶があります。
ひとつはハンドルをぐるぐる回すと筒状に編まれていく(大きなリリアンみたいな感じ)おもちゃ。
もうひとつは商品名「手織りプチ」。しゅっちゃんの織り機にも良く似ていますが、たて糸を上下できるので編むのはもっとラクでした。プラスティック製でした。

しかし、当時はひたすら編んでおしまい。
母はパート勤務していたため、子どもの遊びに付き合う時間なんて無かったんだと思います。
編んでも一度も作品に仕上げてもらったことはありませんでした。。。
しまいには、「毛糸がもったいないからほどいてもう一回編みなさい」なんて言われちゃった。^^;
今では笑い話ですが。^^

今は時間もたっぷりあり、孫は可愛いし、こんな風にすぐポシェットに仕上げてくれます。^^
織る工程はしゅっちゃん一人でもじゅうぶん楽しめて、すぐに素敵な作品に仕上げてくれるのだから、しゅっちゃんはもう楽しくて楽しくて仕方がありません。「たくさんプレゼントをもらったけれど、これが一番嬉しい♪」と言ってます。^^

トーイデコさんのこちらのブログも参考にしてね。


 
えほん・おもちゃ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

小さな大工さん

今日は都留文科大学OBオーケストラのクリスマスコンサートに行きました。
トークも演奏も楽しいオーケストラ♪ 子どもたちの知っている曲も演奏してくれました♪
わたしは、オペラ座の怪人の序曲がとっても感動して涙出ちゃいそうになりました。
今にもファントムが現れて、わたしをオペラ座の地下へさらってくれる気がしてドキドキときめいてしまいました。^^


さて、我が家の子どもたちは。。。サンタさんから、ばぁばから、パパ&ママから、なんと3つずつもクリスマスプレゼントをもらえます!!合計6つね。贅沢すぎる?^^;

昨日はたくさんのプレゼントが集結!そんな中、まず二人が一番初めに夢中になったのは。。。
ばぁばからもらったおもちゃ、DUSYMA(デュシマ)社の「小さな大工さん」。



コルクボード、トンカチ(木製)、色や形が様々な木片、釘がセットになっています。
木片の中心には小さな穴があいており、そこに釘を刺して、コルクボードにトンカチでトントン打ちつけて遊びます。

夢中でひたすらトントンする二人。^^
子ども一人で打ち付けられるくらいのものだけれど、そんなに簡単には行かない。その絶妙な難しさ・簡単さがこのおもちゃの魅力だと思われます。^^

この箱に入っているのですが、コルクボードとトンカチはひとつずつ。

トーイデコの店長さんが別売りのトンカチと木片、釘の増量セットをオススメしてくれました。
きっと姉弟二人で楽しめるからって。^^
コルクボードも別売りであるようですが、ホームセンターの安価なものでも大丈夫ですよ。と教えてくれました。^^ やはりセットのコルクボードを使用したほうが打ち付けやすいようですが、市販のものでも遊べます。

店長さんの行っていた通り、4歳のげんちゃんはひたすら打ち付けることに夢中。
6歳のしゅっちゃんは何も言わなくても絵を描くように形作っていました。^^
そんなしゅっちゃんの様子を見て、途中からげんちゃんも形を考えるようになったようです。

そして、ボートに乗った人が完成♪


上二つはしゅっちゃんの作品。さすがです!

下のちょっと小さめのコルクボードがオリジナルのボード。こちらはげんちゃんの作品。

大人が教えてやらなくても、子どもだけでどんどん遊べちゃうおもちゃ。
とっても手軽に楽しめるので、たくさーん遊ぶと思います。^^

ばぁば、素敵なプレゼントをありがとう。
えほん・おもちゃ | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

「かぜはどこへいくの」

この絵本に出会ったのは、しゅっちゃんが2歳か3歳の頃。
あらゆることに「なんで?」「どうして?」と質問ばかりしてくる月齢ってありますよね。もうどう答えていいかわらないくらいの質問攻め!最終的にはわたしも、「なんでだろうね〜。。。。」とテンションが下がってしまったり、 「ママにもわかんないよ〜!」と投げやりになってみたり。。。
そんなときに見つけた絵本。

子どもの素朴な可愛い質問にお母さんが優しく答えるお話です。
答えれば答えるほどどんどん続く質問。。。
どんな質問にも優しく答えるお母さん。。。

あぁそうか。
どんどん続く質問は、子どもの世界をどんどん広げていくんですね。

「おわるものはなにもない」「あたらしいことがはじまるの」
その言葉はわたしたち親子の心も温かく満たしてくれます。

とっても素敵な絵本です。
今(5歳)、また読んであげると、もう少し言葉の意味が分かるようになっているので、より深く心に沁みているようです。大人の心にもじわーんと沁みるものがあります。

絵に色が付いていないところも良いです。
物語の風景の移り変わりを想像の中で色づけすることができるから。

ただいま、都留市立図書館にて図書館まつり実施中。
2階の「わたしの一冊」コーナーにて、わたしもこの絵本を紹介させていただいています。^^
とっても素敵な絵本なので、この機会にぜひぜひチェックしてみてください。
えほん・おもちゃ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

100ピース

しゅっちゃんのインフルエンザはすっかり良くなり、今日登園許可も出ました。^^
が、しかし、その後げんちゃん感染したので。。。
げんちゃんも明日の様子で大丈夫そうだったら再診を受け、登園していいか確認する予定。
明後日の手しごとカフェも開催できるかどうか微妙なところです。。。
明日のげんちゃんの様子でみなさんにメール致します。直前の連絡になってしまってご迷惑おかけします。。。

もう6日間もおうちに閉じこもりです。
インフルエンザで熱は高かったですが、いつもの風邪よりも症状は軽く、二人とも元気に遊んでいたし、食欲もありました。しかし元気とは言え外出するわけにはいきません。カードゲームやボードゲームをしたり、お絵かきをしたり、読み聞かせの会をしたり、天気の良い日はお庭で遊んだりしていました。

飽きずになんどもなんども繰り返し遊べるジグソーパズル。100ピース。


ラーベンスバーガー社のジグソーパズル。子どもたちもわたしもとても好きなパズル。
ひとつひとつのピースが大きめなので、3歳のげんちゃんにも遊びやすい。
絵も可愛いです。
100ピースもあるけれど、げんちゃんだってひとりで簡単に完成させちゃいます。 

げんちゃんとしゅっちゃん、ふたりで協力してこのパズルをすると。。。

げんちゃん↓

しゅっちゃん↑

このような形にパズルを挟んで対極に座ります。
上半分、厩舎の部分がげんちゃん担当。下半分、庭の部分がしゅっちゃん担当。
つまり、げんちゃんは絵を逆さまに見てるんですね。

で、げんちゃんひとりで遊ぶとき。。。

げんちゃん↓


やはり一人でも逆さまでパズルしています。^^;
これで慣れてしまっているから、反対から見ないとわからないんだって。^^;
えほん・おもちゃ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

「ねことねずみの大レース」と積み木

がちょーーーん。しゅっちゃんのクラスがインフルエンザで学級閉鎖になってしまった!
うちの子たちはとっても元気だけど、外出するわけにもいかないですよね。
明日はパン教室の予定だったけど、それもキャンセル。。。
すっかりパン作りモードだったので、「おうちで一緒にパン作ろうよ〜」と子どもたちを誘ってみたものの、「いやだ」と言われてしまった。。。今日はおうちで遊ぼうっと。

こちらのボードゲームは「ねことねずみの大レース」。
木のおもちゃで有名なドイツのセレクタ社のもの。
tensarabasaraさんのブログで見て、すぐにトーイデコに行っちゃった。^^
その日以来、ほぼ毎日、家族で遊んでいます♪

チーズとネズミとネコが木で出来ていてとても可愛いの。
そのわりに内容はドキドキ!ネコがネズミを食べようと追いかけてくるのです。
ルールはとっても分かりやすく、大人も子どもも楽しめます。いくつかの賞を受賞しているのも納得。
ちなみに我が家ではこのゲームのことを「ねこいち」と呼んでいます。
サイコロの目に猫の絵があって、それが出るとネコが1マス進むのですが、思わず「ネコイチ〜!!!」と叫んでしまうのです。^^
可愛くて楽しくてやみつき!わたしやばーばから「ネコイチやっちゃう?」と子どもたちに声をかけることが多いくらい。^^


しゅっちゃんが赤ちゃんの頃から大好きな遊びは積み木。
「何して遊ぶ?」と問いかけると、しゅっちゃんの口から出てくるのは今でも「つみき!」が一番多いかも。

好きな積み木はpetit*i(たぶんイトーヨーカドーオリジナル)のものと木楽舎のもの。木楽舎のは25ピースしかないのだけど、もっと大量ピースあったら、積み木広場のようなに遊べて楽しいかも。
積み木はいろんなメーカーから出ていますが、大きさや形が同じものがたくさーんあるタイプのほうが大きくなってからも楽しめると思います。
ちなみにわたしは積み木は不得意です。。。


JUGEMテーマ:たのしいね、おもちゃ。
 
えほん・おもちゃ | permalink | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |

フリマのおもちゃ

フリマで300円くらいでゲットしたおもちゃ。
木製の箱に貼ってあるシールには「学研のランダムユニット」と書いてあります。
だいぶ使い込んであったおもちゃだけど、、、古くても可愛い。



いろんな形の木製パーツに穴が空いていて、いろんな長さのプラスティックパーツでジョイントしていくおもちゃ。買った当初はまだしゅっちゃんが2歳くらいだったかな?上手に組み立てることができなかったので、主にパパがジェットコースターみたいなものを作ってくれたり、「マイク!」「鉄アレイ!」とか一発芸をしていただけだったのですが、知らぬ間に自分たちだけで色々と作れるようになっていました♪

げんちゃん作:ロボット        / しゅっちゃん作:木の葉っぱを食べているキリン
 

そして、そのうちにジャングルができ。。。

ライオン、キリン、ゾウ、ウサギ、イヌ。。。
その後、タコやラクダまで仲間入りし。。。

動物たちはお部屋のいろんなところに置かれ、動物園に。。。

最後はみんなで木の箱に入って、ノアの箱舟に。。。

果てしなく遊び続けている二人でした。。。

わたしはその間、一緒に遊びながらもDVD観てました。^^ わたしの青春のロックバンドのライブ。^^
未だ、メンバー一人も欠けずにかっこよくありつづけるバンド。ずっと行ってない、ライブに行きたい!


JUGEMテーマ:たのしいね、おもちゃ。
 
えほん・おもちゃ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

「パパ、お月さまとって!」

子どもってなぜかお月さまが好きですよね。お月さまに話しかけたり、昼間に見える白いお月さまも大好き!そして、お月さまが出てくる素敵な絵本もたくさーん。そんな中で、しゅっちゃんもげんちゃんも大好きな絵本がこちら。「パパ、お月さまとって!」。

まだしゅっちゃんに絵本の読み聞かせを始めたばかりの頃に、パパにも読み聞かせしてもらいたいなぁと選んだ絵本です。今ではパパもたくさんの本を読んであげてます。^^

パパが大きな大きなはしごに昇って、娘のモニカにお月さまを取ってきてくれるというお話。月の満ち欠けの様子も描かれているし、しかけ絵本にもなっているので、「わぁ〜!」と思わず声が出ます。

我が家のパパは出張も多かったり、今は単身赴任で週末帰ってくるかどうかって感じだし、パパが不在なことには子どもたちも慣れてはいるものの、やっぱりきっと寂しいんだと思うんです。そんなとき、この絵本や「ファインディング・ニモ」のDVDを見たがったりします。
絵本はそういう心の隙間を満たしてくれる力がありますよね。忙しい時こそ、お休み前の1冊だけでもじっくり読んであげたいなぁと思います。


JUGEMテーマ:かわいい絵本が好きなのだ
 
えほん・おもちゃ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS