Honey Box Blog

手づくりのものが好き。古いものが好き。絵本が好き。好きなものだらけ!最近は家族でキャンプや山登りなども楽しんでいます。現在、8歳の娘と6歳の息子の母でもあります。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

きらめき女性塾

子どもたちの春休み。わたしも一緒に春休み。
おうちの片付けや模様替え、親子で頑張ってます。^^

わたしは働いていないので、年中休みじゃん!って突っ込まれそうですけれど、それがどういうわけか毎日忙しくて忙しくて、なかなか落ち着いた日々を過ごせずにいます。^^;

先週はきらめき女性塾の発表、卒園式などなどメインイベントが続いていました。
にも関わらず、実はかなり具合が悪くて、夜になると熱が高くなってしまったり、お腹を壊してしまったり、弱音を吐いて寝込んでしまおうかなとも思いました。
でも、体温計は家族にバレないようにこっそりしまって、毛布にくるまりながら、なんとかやり過ごしました。

全てのイベントが終わったら、すっかり気分も楽になって、おうちを片付けたくて片付けたくて、頑張ってます。おうちがすっきりしていくと、心も体もすっきりしていくから不思議。^^
きっと新学期は気持ち良く迎えられそうです♪


さて、もう1週間以上経ってしまいましたが、3月23日はきらめき女性塾の発表がありました。

都留市の市長や各部長さんたちの前で、わたしたちの考えるまちづくりを発表しました。
この一年、きらめき女性塾で学んだこと、気づいたこと、実行したこと、考えていること、これからの夢・希望、わたしには伝えたいことがたくさんある!きっと他の塾生のみなさんもそれぞれ胸に思っていたことでしょう。

一年前、「最後に市長たちの前で発表してもらいます」と担当の職員の方から言われたときは、「え〜!無理無理!」とこっそり仮病でも使っちゃおうかしら?と思っていたくらいですが、今となっては、あれも言いたい!これも言いたい!どうしても伝えたい!とやる気まんまん。^^
この一年、きらめき女性塾のおかげで、いつの間にか、まちづくりを真剣に考えるようになってしまってました。^^;

わたしたちのAグループでは、「子育て・孫育て」がテーマとなっていましたが、ワークショップで話を深めていくうちに、「人づくり・まちづくり」をメインテーマにしよう!ということになりました。

人が町を作り、町が人を育てる。
今回の震災で、はっきりと思いました。
どんなに立派なものを作っても、それはいずれ壊れるもの。
人さえ残れば、また町を作っていける。
そして、その町が未来の人を育てていく。

都留市でもここ数年、立派な施設がどんどん建設されていますが、もうそんなのどーだっていいじゃーん!もうこれ以上、大金かけて作るのはやめようよ!それがどんなにエコなものだとしてもさ。
って声を大きくして市長さんたちの前で言いたかったけれど、さすがに面と向かっては言えませんでした。。。^^;

その代わりに、「作られたものを有効利用しようよ!わたしたち市民からこんな活用方法を提案します!わたしならこう使いますよ。^^」って視点で意見を発表しました。

実際にこぐまクラブで行った「ベビーカーでトレイル!都留の町を散策しよう♪」や、塾生の紗泡さんともコラボしたイベント「エコと癒しのははとこcafe」を実例としてアピール!^^
これらのイベントは実績数(参加人数)も半端なかったですから、良いアピールができました。
数日後に定年退職されるという総務部長さんからも「実にいいですね!これからもどんどんやってもらいたい」と温かいお言葉をいただくことができました。^^ 嬉しかったです。

そのほかにも、
都留の宝物(人と人との繋がり、郷土愛、助け合い、風習、自然、文化)を大切にしよう。
という視点から、いくつかの具体的提案をしました。
全てブログに書くには長すぎるので。。。^^; ひとつだけ書きます。

それは、「都留市に気軽に利用できる一時預かり保育システムを作る」という提案です。
市内のいくつかの保育園で一時預かりのシステムが設けられていますが、実際には園児の数や状況などを理由に断られるケースもあるようです。
他の市町村では「ファミリー・サポート・センター」やシルバー人材センターの子供一時預かりなど、利用しやすい保育システムがすでにできているところもあります。

それに対しての答えは以下の通りでした。

「都留市には病児保育室『なかよし』(武井クリニックの隣り)があり、そこは昨年度から、病児でなくても利用できるようになっているので、そちらを利用してください」
とのこと。

『なかよし』のことはわたしも知っていました。
しかし、病気以外の子どもも預けることができるというのは知らなかった。
この情報は都留市の広報つるに掲載したとのこと。

このことをこぐまクラブのお母さんたちに話してみたら、みんな、病児以外も預けることができるということは知らなかったそうです。
そして、今回、知ったとしても、できれば病児保育室に健康な子を預けたくはないよね。って正直な気持ちを言っていました。
確かに風邪などうつってしまう確立は高いですもんね。

また、実際にどうしても利用したくてお願いしたところ、「健康な子どもは預かれない」と断られた方もいました。病児優先なのでしょうか。

やはり、「気軽に利用できる」という点においては、まだまだまだまだですね!都留市。
わたしも子育て支援者ボランティアとして、自分でできることから少しずつ、都留市の子育て環境を改善していけるよう頑張りたいと思います。

最後の質疑応答で児童館のことも聞きましたよ。
これについては都留市文化会館(YLO)の1階和室が、リニューアルされる予定があり、児童館のような役割も検討されているようですよ。^^


と、こんな感じで熱く、わたしたちA班の発表をしました。
きらめき担当の職員の方が、せっかく作ってくれた資料やシナリオを。。。
わたしはすっかり作り直してしまいました!すみません。。。^^;
しかし、その方がまとめてくださったからこそ、わたしも何とか資料つくりをできたのです。
なんと、きらめき発表前日に高熱が出てしまったため、オリジナルのシナリオが完成したのは、発表の30分前くらいだったのです。^^;
あ〜、間に合って良かった!ってのが一番の感想。おかげで全く緊張せずに偉い方々の前で発表できました。^^

もう一方のB班(紗泡さんやかたつむりの長谷さんなど)の発表は、移住者にやさしいまちづくりがテーマでした。聞いていてワクワクするような素敵な提案と、実際に移住してきたときのリアルな感想を織り交ぜて、とても楽しい発表でした。さすが!

巡回バスの提案など、市長さんたちもはっとしていましたね。^^
きっと素敵な巡回バスが実現されるかもしれません。楽しみです♪


この際なので、言いたいことは言い、聞きたいことは聞きましたが、まだまだ話したり無いくらいでした。
塾生のみなさんともこれでお別れなんて、寂しいと思いました。
もっともっとまちづくりについて話したい。普通のお話ももっともっとしてみたい。

数日後、かたつむりの長谷さんのお別れもかねて、エコハウスで座談会しました。
持ち寄りパーティーのような座談会で、わたしは子連れでしたが、みなさんとても素敵な女性ばかりなので、楽しかったです!
同世代、お姉さん世代、妹世代、ばーば世代、孫世代、全て揃っての楽しい女子会。
こういうのがまちづくりなんだ!と思いました。
いろんな世代が関わって、おしゃべりして、笑って、この笑顔が町を作っていくんだと思います。

だから、わたしたちの日々はまちづくりなんだってこと。
みんなも知らず知らずのうちにまちを作っているんだってこと。
簡単なことなんだね。^^

というわけで、みなさんもきらめき女性塾で都留市のこと、いろいろ学んでみませんか?
今年度の塾生募集の案内が4月の広報に掲載されていましたね。
素敵な女性たちと都留市のことを学ぶ経験は、とても楽しかったです。おすすめ!
ぜひ、塾生になってみてくださいね。^^
まちづくり | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

きらめき女性塾発表

今日はきらめき女性塾の発表の日でした。
この1年間で都留市のことをいろいろと学び、感じたこと、気づいたことを市長さんや各部長さんたちの前で発表するという、聞いただけでドキドキしちゃいそうな内容。
しかし、全然緊張しないで発表することができました。^^

今日のこと、ブログに書こうと思うのだけど、どうもうまく書けなくて^^;、今日は文章ダメみたい。。。
っていうか発表で燃え尽きたみたい。^^;
また、明日以降に書きます。

紗泡さんのブログには今日のことがもう書かれていましたよ。^^
さすが!


明日はしゅっちゃんの卒園式です。
早く寝ようっと。
 
まちづくり | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

盛りだくさんな一日

今日は初めてラジオ出演しました!^^ 電話にて声だけの出演。
YBSラジオの朝の放送、前田真宏アナの「オヤコラボ」というコーナーで、こぐまクラブのことをお話させていただきました。

ドッキドキ!上手にしゃべれる自信が無かったので、出演することは家族とこぐまま2人と紗泡さんにしか教えてませんでした。^^;
すぐに感想を報告してくれたこぐままと紗泡さん、ありがとうございました。
お二人からのメールを見て、やっとドキドキが落ち着きました!

ラジオを聴いている人は少ないかもしれませんが、こぐまクラブのこと、知ってもらえたらいいな♪


ドキドキも束の間、次は幼稚園のお茶会へ。
子どもから招待状をもらっていたのです。
子どもたちは昨年の4月から幼稚園でお作法を習っていました。その成果をおうちの人の前で発表する日です。

先生が淹れてくれたお茶を子どもたちが運んで来てくれます。
丁寧にお菓子やお茶を出してくれる姿はとっても立派でした。そして何と言っても可愛い!
親のわたしのほうがお作法を知らなくて恥ずかしい。。。
先生や子どもたちに教えていただきながら、静かなお茶の時間を楽しみました。^^
こういうのいいですね。
せっかくお作法を習得したのですから、おうちでもしゅっちゃんとお茶の時間を楽しみたいなぁと思いました。^^


さて、午後はきらめき女性塾でした。
今日は3月に市長さんや各部長さんたちの前で発表をするための意見のまとめでした。
2班に分かれてワークショップ形式でまとめていきました。
わたしたちの班は「子育て・孫育て」から「まちづくり・人づくり」にまで話が発展し、なかなかまとめるのに時間がかかってしまいましたが、何とかベース作りはできました。
しかし、もっと具体的な事例や提案を入れながら、もっと自分たちのアイデアをアピールできるような内容にしたいね!ということで、3月の発表の前にもう一度集まることにしました。
どうせなら、伝わるような内容を。
どうせなら、何かを変えられるような内容を。
どうせなら、今すぐにでも実行できるような内容を。
小さなことからコツコツと。。。ってやつですね。^^;
大きくなりすぎたテーマをもっと身近な形でまとめてみたいと思います。
だってやっぱり、身近なところにシアワセが転がってて、身近なところに大切なものがあるんだもんね。
そして、その身近な小さなことが集まったら、、、世界だって変えちゃうかもしれないしね!^^

きらめき女性塾で都留市のことを色々と知り(まだまだ勉強し足りないくらいです!)、以前よりも広い視野で周りを見られるようになりました。そしてそれを一緒に考えられる仲間ができました。わたしたち、何かできるんじゃないの♪ 楽しみながら、何かできちゃうんじゃないの♪
塾を卒業してもなお、何かを探しながら楽しくまちづくりをして行きたいと思います。^^
まちづくり | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

お産

インフルエンザで欠席となってしまったきらめき女性塾、今回は都留市立病院の見学でした。
聞きたいこと、たくさんあったのに。意見もまとめていたのに。残念です。
しかし、聞きたいことのいくつかは紗泡さんがブログに書いてくださいました。^^
ありがとうございます。

やはり、わたしが一番聞きたかったことは産科のこと。
都留市でお産ができなくなってしまったこと。
それから里帰り出産を断られるケース(富士吉田、河口湖日赤)が増えていること。
(しかし、日赤の産科病棟が大きくなるので、里帰りの受入数は増えそうですね)

そもそも「バースプラン」と言う言葉のとおり、お産というのは個人個人が計画を立てて選ぶことができるものだと思うのです。
わたしはしゅっちゃんを産むときも、げんちゃんを産むときもバースプランを書いて、病院側にどんなお産を望んでいるかをきちんと伝えました。「病院」で産むという選択をしている以上、望めない項目もありますが。例えば、フリースタイル出産など。
わたしが希望したのは、できれば会陰切開はしたくないことと陣痛促進剤を使いたくないこと。しゅっちゃんを産んだ富士吉田市立病院では立会い出産が可能だったので夫の立会いで出産したいということ。(げんちゃんを産んだ都留市立病院は立会い不可でした。それ以前にパパは出張でいなかったけどね^^;)

全てを病院に求めるだけでなく、わたしもできることはしました。
例えば、体重を増やしすぎないこととか、お散歩やヨガをして心も体もリラックスするとか、普通に家事をして体を動かすとか。とっても簡単なことばかりだけど。

おかげで二人とも超安産!切開も促進剤も使いませんでした。
二人とも分娩台に上るとすぐに出てきてくれました。(しかも二人とも分娩台のリクライニングをできるだけ上げてもらって、ほとんど座った状態で出産。これはその場で希望を言いました)
げんちゃんなんて、陣痛に気づいてから出てくるまでがあっという間で、都留の病院で良かった!って心から思いました。

そんなわたしが、もし三人目ができたら望んでいるお産は。。。
できるだけ近いこと。三人目はもっと早く出てきちゃいそうだもんね。
より、フリースタイルなお産をしたいこと。
自分は安産なタイプだと思うので、点滴とか医療処置はしなくても良いこと。
できれば、パパだけでなくしゅっちゃんとげんちゃんも出産に立ち会ってもらいたいこと。
産後は、母子同室で。

そんなわけで、わたしとしては都留市立病院に院内助産院ができること強く求む!

しかし、お産がとーっても大変だった友達は「わたしは大きな病院で産んで良かったよ〜。ちゃんとした施設じゃなかったら、命も危なかったよ〜。」と言っていました。次のお産も大きな病院で産みたいそうです。

一方で遠くの助産院や自宅出産をされた方の話も聞きます。

そうなのです。お産というのは一人一人のスタイルがあると思うのです。

『選べるお産』
わたし、この言葉を画用紙に書いて、去年、読売新聞に載りました。
参院選の山梨候補者に望むことの質問記事でしたが。

選べるはずのお産、今、都留に住むママたちは全く選べていないのでは無いでしょうか。
特に二人目、三人目を出産する方はできれば近くの病院で産みたいですよね!
家族もそのほうが助かります。
そういう地理的条件や家族の状況なども、お産を選ぶポイントになると思います。


麻酔科医や産科医、助産師さんが確保できないのなら、、、
これからお医者さんを目指す都留の高校生、都留出身の大学生たちに、都留にUターンして麻酔科医、産科医になってもらうための条件付の特別な助成をしたらどうでしょうか。

外からお医者さんを呼ぶのは、なかなか難しいと思います。
都留出身ならば愛郷心もあり、根付いてくれるのではないでしょうか。


それからもうひとつ、よくお母さんたちから頻繁に出る意見。
「自分が病院で受診するとき、ほんの数分の間、子どもを預かってくれる託児所を病院内に作って欲しい!」
という意見。お母さんというのはなかなか自分自身のために病院に行けないものです。
二人目、三人目の産科健診には子どもを同伴しなくてはならないことが多いです。
そんなとき、数分、子どもを見てくれる場所があればどんなに助かることか。
看護婦さんたちの託児所はあるようなので、次は患者のお母さんのための託児所ができるといいなぁと思います。


都留市立病院には希望もたくさんありますが、感謝の気持ちもたくさんあります。
げんちゃんを取り上げてくれたこと。
父を看取ってくれたこと。近くだったので生まれたばかりのしゅっちゃんを連れて毎日のように顔を見に行けました。
近くに総合病院があるというのは、本当に安心できることです。家族も助かります。
これからもずっと安心して生活できるようによろしくお願いします。
まちづくり | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |

手作りエコ市

9日(日)は第2回目の手作りエコ市でした。
「エコ市は毎月第2日曜日、都留市エコハウス庭にて10時から13時♪」

寒い中、遊びに来てくれたみなさん、ありがとうございました!
きっとおうちの中にいるよりも外に出かけたほうがポカポカだったかもしれませんね。^^
わたしは腰に貼ったカイロがじゃまなくらいむしろ暑かったです。^^; 日当たりの良いブースなので。

エコ市は毎月テーマがあり、出展者はテーマに沿った出品を工夫しています♪
今月のテーマは「福袋」!
わたしは。。。「シアワセの鍵付き福おやつセット♪」と題して、焼き菓子セットを準備しました。



ワイヤーのかごも頑張って手作りしましたよ♪
以前、amyさんに教えていただいたワイヤー教室で作った作品を参考に作りました。

このかごにピーカンナッツクッキー、チョコクルミクッキー、スコーンを入れ、長ーくした持ち手には新春クッキー(カギ、うさぎ、ハート)を吊るしました。

用意したセットは全て完売! ありがとうございました♪

他にも地産地消おやつとして、おさつ黒ゴマクッキーを作りました。
都留産の地粉にこれまた都留産の全粒粉をブレンドした生地に、たーっぷりのサツマイモと黒ゴマ!
とってもヘルシーで素朴な美味しさ。予想通り、地粉との相性バッチリなクッキーになりました♪




子どもたちも途中から遊びに来てくれ、無料サービスのすいとんを食べたり、環境フォーラムのお兄さんが用意してくれた巨大シーソーや巨大ムカデで遊んだり、楽しんでいました^^ わたしも一緒に遊びましたが楽しかったです♪
それからおれんじ工房さんのブースでげんちゃんの大好きなバスボム作りをしたり、しゅっちゃんの好きな付録のおまけをいただいたりしていました。^^
かじやさんのブースでボール投げをして駄菓子もゲットしてました。
げんちゃんはるんさんのブースで無料配布されていたごぼう茶に夢中!乾燥ごぼうと乾燥しょうがとハチミツをブレンドしたお茶を特別にお代わりさせていただいちゃいました♪ ^^;
わたしはハチミツを入れなくてもごぼうの甘みだけでとっても美味しくいただきました♪

パパは終始不機嫌そうだったけれど^^;、常にわたしの予定にばかり合わせてもらっているので仕方がないです。。。^^;

わたしはというと、朝からずーっと狙っていた紗泡さんの福袋を閉店間際にようやくゲット!
石けん、ゆず化粧水の素、クレイローズクリーム、精油引換券が入って500円!のとってもお得な福袋でした♪ サロンで使えるチケットもゲット♪ 楽しみです。^^

それから都留文科大学の農学部の福袋もゲットしちゃいました。^^ 売込みが上手で!
なんと、納豆の手作りセットだったのですよ♪
大豆と藁とレシピ付き。そうです!あの藁の中で納豆菌を発酵させるあれです!水戸名物の。
それをおうちでお手軽に作れちゃうセット。
上手にできるのか。。。おうちが納豆くさくならないか。。。心配だけれど、きっと子どもたちも豆が納豆になる様子を見たら嬉しいに違いないので、チャレンジしてみたいと思います♪

他にもいちごいちえさんの手作り豆腐とブルーベリージャムをゲット。
どちらもリピーター。とっても美味しいんですよ♪ ブルーベリージャムはルバーブ入りです!

それからこぐままのりゅうくんママが来てくれたので、ミニミニおはなし会もしました。
途中で子どもがどこかへ行ってしまい、大人の前で絵本を読むのは、ちょっと微妙な感じでしたが、^^; 懲りずにまたおはなし会できたらいいな♪と思ってます。


正直、まだまだエコ市の出店数は少なくてイベントとしては小規模ですが、その分、出店者自身が楽しめる時間がたっぷりあります♪ 今のうちに楽しんじゃおう!^^

子ども服の無料交換会も楽しく参加してくださる方々がいてとっても嬉しい!
しゅっちゃんやげんちゃんのお古がもらってもらえるとなお嬉しい!
しゅっちゃんの着ていたお洋服を着ている女の子を町で見かけて感動♪
しゅっちゃんとげんちゃんもいただいたお洋服を着ていますよ。^^
なんかそういうぐるぐるがとーってもいいなぁって思います。
フリマともネットオークションともぜんぜん違うぐるぐるな感じ、幸せのぐるぐる。。。
ぐるぐるぐるぐる◎◎◎◎◎ みーんなまあるくなったらいいね♪ ^^
まちづくり | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

エコ市とニョッキ

今日は午前中、エコ市の反省会&今後に向けての夢を語る会。
午後はきらめき女性塾でみずかけ菜のニョッキ作りを通してまちおこしを考えました。

どちらもわたしにとっては「都留市」のことを真剣に考える場になっています。

わたし、普通の市民です。^^ 子育てサークルの代表をしていたり、エコ市や女性塾のメンバーになっていたり、どうしても目立ってしまうようですが、自分ではぜんぜん普通の市民です。^^
一般市民だからこその愛郷心、遠慮の無い意見、チャレンジ精神だと思っています。
自分の住んでいるこの都留市、子どもたちの故郷になるこの都留市、楽しく素敵な町になったら嬉しいです。その気持ち、みんな一緒ですよね。^^ 都留市を楽しくしちゃいましょう♪


ニョッキを作るのは初めてでした。
じゃがいもと小麦粉をこねるだけなのですね!簡単で美味しい!じゃがいもの甘さが引き立ちます。
今回は、都留の特産「水かけ菜」のパウダーも入れてグリーンニョッキにしました。
画像だと白っぽく見えちゃいますね。^^; けっこうグリーンでした。


水かけ菜パウダーを入れることで、ニョッキが少々青臭くなってしまいます。。。
そのためにカレースープなどパンチの効いたものと合わせると良いのかもしれません。

カレースープとおしるこにニョッキを入れていただきました。
特におしるこのほうが青臭さが立ってしまいます。

都留の特産、水かけ菜。
都留自慢の豊富な湧水で育った水かけ菜。ビタミンとミネラルが豊富でとっても魅力的な野菜です。 
ですが、パウダーは少々青臭い。
水かけ菜はお雑煮に入れたり、細いですけどお漬物でいただいても美味しい!やはりそのままが一番。
ただ、これを収穫できる時期は1〜3月だけだそうです。
特産としてオールシーズン使用するために、粉末パウダーを製造したんだと思います。。。
パウダーにすることで湧水の恵みのイメージからもちょっと離れてしまいます。。。
それでもパウダーにするだけの理由(栄養価など)を自分なりに納得したかったけど、時間が足りなくて確認できませんでした。質問はしましたが。
また、道志のクレソンに似ている気がしますが、クレソンは村のいたるところで見ることができますが、水かけ菜はなかなかお目にかかれません。

そしてニョッキ。実際、簡単で美味しい!
しかし、自分のおうちで作って食べる人って少ないんじゃないでしょうか。
都留でもすいとんやうどんはおうちで作るけれど、ニョッキは。。。どんなものかも知らない人が大多数でしょう。地域に根付いていないものでB級グルメを目指すのはとても難しいような気がしてなりません。。。

水かけ菜とニョッキ。
市民に浸透させる努力をし、外に向けて発信していくのか。
それとも他に古くから根付いている特産物、グルメは無いのだろうか。
山椒とかどうかしら?木の実せんべいも大好きだし。^^
以前、押していたあおはた大豆もいいと思うんだけどな。^^

そして路線が大事。
都留はオシャレを目指すのではなく、「田舎くささ」を大事にしてアピールすべき。それはご当地グルメだけではなく市の政策や事業などにも共通して感じます。わたしの個人的な意見だけどね。^^;
ハイカラなことではなく、都留の古き良きところを再発見して大切にしていこう。って大きな声で叫んでみる。^^
まちづくり | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

手作りエコ市

今日は第一回目の手作りエコ市でした。
第一回目ということで宣伝が十分でなかったため、こじんまりな予定でいたけれど。。。
予想以上にたくさんの方が遊びに来てくれました♪ ありがとうございました。

わたしの焼き菓子ブースはご覧のとおり、日当たり抜群!画像も眩しすぎて上手く撮れません。


防寒対策バッチリ(カイロ3つ、スパッツの下にタイツ、そしてブーツ)だったわたしは逆に暑くてうっすら汗をかいてしまったほど。しかし日陰のブースのみなさんは寒かったようです。
そんな中、11時から無料で振る舞われた豚汁は大人気でした♪ わたしもいただきましたが、フィールド21さんの自家製味噌を使用しているとのことでとーっても美味しかったです!

今月のテーマはずばり「クリスマス」!
各ブースがクリスマスらしさを演出。わたしはツリーのクッキーを作りました♪

大きさ違いの星型クッキーをアイシングでくっつけてあります。
色の付いたアイシングやトッピングチョコなどでカラフルなツリーに仕上げようかな?とも思いましたが、やっぱり好みの素朴路線なラッピングになりました。^^ こういうほうが好き。

お菓子は
・クリスマスツリークッキー(プレーン)
・ピーカンナッツクッキー
・チョコ&クルミクッキー
・スコーン(プレーン)
の4種類を用意。
お昼すぎに完売しました。ありがとうございました♪

そのほかにも指編みシュシュ作り体験をしていただいたり、エコハウスの中では子ども服・おもちゃの無料交換会もさせていただきました。^^
欲張りすぎ〜!な感じではありましたが、桂高校生と都留文大生のボランティアスタッフさんたちがお手伝いしてくれたので、わたしもとっても楽しむことができました♪ ありがとう!

午後、落ち着いた頃、気になっていたブースめぐり♪
雑穀屋e's milletさん

素敵な容器に様々な穀物が素敵にディスプレイされていました。素敵〜♪
穀物って何だか可愛い。

わたしは雑穀初心者なので、ご飯を炊くときに混ぜるスティックタイプのブレンドを5種類購入してみました。
・もっちり大好きブレンド
・玄米食スターターブレンド
・頑張る女性のブレンド
・やまなしブレンド
・さげましょ血圧ブレンド
血圧ブレンドはばーばのために。^^
他にも彩り十穀ブレンド、さよならメタ簿ブレンド、デトックスで体美人ブレンド、ストレスぶっ飛びブレンド、歯ごたえブレンドなどがありました。

試食がとっても美味しかったので、おうちで試すのが楽しみです。


都留文大農学部のブース


名前忘れてしまいましたが^^;、古い農機具がとても素敵!
これをわざわざ持ってきたこととか、活動内容をセンス良く楽しく展示しながらの出展には感心!
展示の写真のみなさん、畑の中での楽しそうな笑顔。
これだよねっ! 農業を楽しむ以上の「何か」を感じられるサークルでした。
大人のわたしたちも見習わなくちゃ。ただひたすら楽しいあの学生の頃の感覚を。

子どもたちもそれぞれに楽しく過ごしていたようです。お友達と遊んだり、駄菓子やさんのくじをしたり。無料でお持ちくださいの付録コーナーでひとつずつ頂いたり。

げんちゃんは紗泡さんのブースで大好きな石けん作りを♪

本当に楽しそう。^^
ひとつひとつ香りを選んで。。。「これは赤ちゃんの匂い」(甘い香りがしました)とか言いながら、やっぱりベリー系の香りに。^^ 好きなんだよね。

先日、「げんちゃん、サンタさんから何をもらえると思う?」と聞いたら、しばし考えて。。。
「石けんかなぁ」と答えたげんちゃん。^^ きっと石けんが好きなんだと思います。

ばーばもお友だちと遊びに来てくれて、アオハタ大豆や白菜などを買っていました。

遊びに来てくれたみなさんに楽しんでもらえるような「ひとひねり」。出展者の課題です。
どのブースも「ひとひねり」がさりげなく効いていて、なんだか普通のイベントと様子が違いますよ!
きっと回を重ねるごとにどんどん特別楽しいイベントになっていく予感がします♪
そんな素敵なイベントに立ち上げから参加できてとってもシアワセです。^^

手作りエコ市は毎月第二日曜日の9時から13時までエコハウス前庭で開催されます。
1月のテーマは「福袋」
2月のテーマは「ガールズ」(女子力)
です。ぜひぜひ遊びに来てね♪
 
まちづくり | permalink | comments(6) | trackbacks(1) | pookmark |

手づくりエコ市

12月よりスタート!毎月第2日曜日に都留市エコハウス前庭で開催される「手づくりエコ市」。
(オープンは9時から13時。駐車場は都留市役所をご利用ください)

こぐまクラブ:「おもちゃの子ども服の無料交換会」
HoneyBox:「手しごとカフェ」
で出展します♪

無料交換会のルールは後ほど、追加で書きます。

HoneyBoxでは、クッキーやスコーンなどの焼き菓子を出します。
手しごとカフェ風にしたいので、簡単にできちゃう手しごと体験も行えるように準備していきます。
今回は指編みシュシュの予定♪
ただ、出展しながら余裕が無い場合は(無料交換会もあるので)、手しごと体験はできないかもしれません。すみませんがご了承ください。。。^^;


今日の山梨日日新聞に先日行われたイベント「エコと癒しのははとこカフェ」の記事が掲載されました♪
手づくりエコ市のことも書いてくれたので、さっそくお問い合わせのお電話をいただきました。
無料交換会のルールをきちんと決め、しかし楽しめるようにきちきちにしないでゆるーくでもゆるぎないルールを決め、みなさんに楽しく参加していただけるように準備しておきたいと思います。^^

ぜひぜひ、お時間のある方はエコ市に遊びにきてね♪
今月のテーマは「クリスマス」です。
他には地産地消の無農薬野菜販売や、手づくりクラフト、癒しのアロマ、靴マイスターによる無料診断、雑穀ソムリエさんによるオリジナル雑穀ブレンド、などなど、楽しいブースがたくさん出展しますよ♪
 
まちづくり | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

受け継ぐ

今日は韮崎の素敵なショップ「&compath」さんのイベントに行ってきました♪
すごーく良かったです!素敵な買い物もたくさんしました。^^;
戦利品やイベントの紹介はまた今度。^^

今日は、イベント(ははとこcafe)の翌日に行った講習会でのお話です。

この日は朝から夕まで食品衛生管理者の講習会。カフェ実現への一歩です。
偶然(必然?)にも、ははとこcafeの美里さんと一緒に講習会。^^
わたしは連日の充実スケジュールですっかり居眠りモード。。。^^;
「あ〜、眠ーい!つまんなーい。」って感じだったのですが、実はとっても素敵な一日になったのでした♪

お昼にお弁当を持参したわたしと美里さん。お弁当スペースは限られていて、他の参加者のみなさんとご一緒だったのですが、たまたま隣り合わせになったお母さん(60代くらい)軍団の広げたお弁当の美味しそうなこと!みなさんそれぞれ自家製のお漬物やら、自家製こんにゃくの煮物なんかを分け合っているのです。

とってもとっても美味しそうで、わたしも美里さんもお漬物に釘付け!
そしたらお母さんたち、熱い視線を感じたようで、「一緒に食べる?」と声をかけてくださったのです♪
もちろん「いいんですか〜♪ じゃあ遠慮無く〜♪ ^^」と本当に輪に入るわたしたち。^^
お漬物、こんにゃくの美味しかったこと!
美味しいものを頂いたら、お話もはずんじゃうってもんです。^^

お母さんたちは、お隣西桂町の三つ峠グリーンセンターでお味噌作りや蕎麦打ちなどを行っているグループなんだそうです。お母さんたち(60代くらい)はグループの中でも若手。そろそろ世代交代のため、みんなで講習会を受けに来たそうです。お互いを「○○ちゃん」(例えば、みっちゃん)と呼び合っていて、ゲラゲラ笑ってばかりで、なんか可愛いの。^^ きっと若い頃、西桂にお嫁に来て以来のお友だちなのかもしれませんね。なんかいいなぁ、こういうの!

「わたしたちもおばあちゃんになったら、こんな風に楽しんでいるのかもね。^^」 
「こんなに美味しいお漬物の漬け方、教えてもらいたいね!」
「きっと、こんにゃくもお味噌もみんなで作るから楽しいんだろうね」
と美里さんと二人、なんだかとっても幸せな気持ちになりました。

そんな素敵で満腹なお昼ご飯の後、午後の講義はますます睡魔が。。。

途中の5分休みで戻ってきた美里さんは、なぜか大きなザルを抱えていました!笑
どうしたのか聞いてみると。。。
前にせいこさん(わたし)が話していたスズ竹細工のおじいちゃんがいたの〜!嬉しくなって買ってきちゃった♪」とのこと。^^
講習会の会場となった勝山ふれあいセンター内には、どうやらスズ竹伝統工芸センターが入っているようで、そちらで教室もしているとのこと。帰りにわたしもチラッと見学させていただきました。^^ お願いすれば、体験もできるそうです。ぜひ習ってみたい。

その夜、わたしはおうちでいろいろ考えた。
大量のお漬物作り、味噌作り、こんにゃく作り、蕎麦打ち、(全部地元の農産物でね)。
おじいちゃんの竹細工。
わたしたちの世代はしっかり受け継ぐことができるのだろうか。
こんなに素敵なものたちを無くしてしまっては寂しすぎる。
っていうか、そんなこと考える前に、単純にやってみたい!^^

次の日、美里さんから来たメールを見て、思わずにんまり。
「弟子入りクラブ、作りませんか?」
いいね、それ!
わたしたちも、素敵なおばあちゃんになれるかもしれないね。^^

退屈な講習会がとっても素敵な一日になりました。

それから、久々に小学校の同級生たちにもバッタリ。しかも、みんなガラ悪!
最後列に陣取っちゃって、「そこ、ガラ悪すぎるから。^^」って突っ込んでみました。
ガラは悪いけどみんな優しくて、再会できて楽しかったな。
まちづくり | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

エコと癒しのははとこcafe

11月24日(水)は「エコと癒しのははとこcafe」でした。

この日はエコハウスが素敵なアンテナショップになったみたいでした♪

まずは子ども服とおもちゃの無料交換会コーナー


ここにはこぐまクラブのママやイベントに来てくれたママたちが持ち寄った子ども服やおもちゃが並びました。まだまだ着られる可愛いお洋服がたくさんあって、「これ無料で持って帰っていいの?^^」なーんてみんなワクワク交換会してました。^^
わたしの妹なんて、まだ子どもが赤ちゃんだから、たくさーん頂いたようですよ♪

エコハウスは床や建具が天然無垢の木材で出来ていて、窓も大きく広くて開放的。
家から持って来たナチュラル家具と、エコハウスの備品の木製ベンチにお洋服を並べたら、とても素敵なショップに早がわり!
こぐまま(こぐまクラブのママ)に整理整頓好きなママがいて、店員さんみたいに端から綺麗にたたみ直してくれて、本当にお店みたいだったよ。^^

我が家では不用品だったものが、ここでは誰かを喜ばせてくれる。
そんな瞬間に出会えたママたち、「嬉しい!楽しい!」って口々に言ってました。
「こういうの毎月やってください!」なんて声も聞きました。
やりますよ♪ 毎月第2日曜日、9時から13時、都留市エコハウスにて「エコ市」にブース出します♪ ぜひぜひご利用くださいね。^^


お隣のダイニングはカフェコーナー♪


大きなダイニングテーブルも、座卓も、常にたくさんのママたちの笑顔が♪
お友だちと一緒だったり、一人でのんびりだったり、子どもと和気藹々だったり、みなさんそれぞれの時間を過ごしていました。
ここのコーナーは本当に本当に楽しそうで、わたしはそんなママたちの笑顔を見ていたら、なんだかとてもとーっても嬉しくなっちゃって、じんわり涙が出てきちゃいそうでした。

そんな幸せの空間を作り上げてくれたのは、ははとこcafeのみさとさんとカフェかたつむりのはせさん。


企画段階でわたしがお願いしたこと
「お母さんが家族の心と体のために作ってあげたくなるようなおやつ」

やはりこのお二人に任せておけばバッチリでした!^^


メニューは
・つみ草ハーブティー(スギナ、びわの葉、三年番茶) 番茶以外は実際に摘んだものだそうです
・Riceババロア ・・・自家米を製粉した米粉と豆乳を使ったババロア
・ほくほくかぼちゃのさっくりパイ

ババロアのお絵描きは画像のハート以外にもかたつむりバージョンやお顔バージョンなどがあって、みさとさんたち楽しんで描いてたみたいです。^^ 彩りのもみじも素敵でした。
小さなレシピ本付きなので、ぜひぜひおうちでも作ってみてね!体にも心にも優しい手づくりおやつ♪


そして2階は。。。癒しのアロマコーナー♪
ほんのりアロマの良い香りが上から降ってくるようでした。^^

こちらはセラピストさん3名と紗泡さんが担当してくださいました。
セラピストさんたちはママたちのために足つぼリフレを、紗泡さんはアロマクラフト体験やスキンケアの相談などなどを行ってくださいました。

このお部屋には子どもが遊べるコーナーを設けました。ママたちがゆっくりアロマを楽しめるように♪
コーナーのおもちゃやマットは我が家から持参。なので、自分のおうちみたいな気分でした。^^

見てください!赤ちゃんをお腹の上でカンガルーケアし、お兄ちゃんとピッタリ並んで足つぼマッサージを受けるママの姿を♪ ママにとってこんなに幸せな時間ってなかなか無いよね!


赤ちゃんを抱っこしながら、長座布団を並べて寝かせながら、子どもがプレイコーナーで遊んでいる様子を見ながら、足つぼマッサージ♪ 幸せすぎる〜!! この光景はこのイベントならではだと思います。
普段、サロンに行きたいけれどなかなか子連れで行けないママたちにとって、いい機会を作れたと思います。

普段は静かな癒しの空間を演出しているセラピストのみなさん。この日は、子どもたち大騒ぎでしたが、理解してくださり、しかも子どもたちの相手もしてくださり、本当にありがとうございました。

足つぼのお話を聞きながら、アロマのお話を聞きながら、きっとママたち、おうちでも家族を癒してあげよう!って思ったよね。^^

みんなそれぞれ、心にそっとお土産を持ち帰ることができたらうれしいな♪
「お洋服まだまだ着れる、もったいないの気持ち」
「おうちでも心に体に優しいおやつを作ってあげよう」
「手づくりスキンケアや香りで家族を癒してあげたいな」

ママたちの基本はやっぱり「家族」なのです。^^
幸せなこと、楽しいこと、味わっている瞬間でも、やっぱりどこかで家族のことを考えてるんだよね。^^
この日の楽しい幸せな時間を家族にも分けてあげれたらいいですね。
まちづくり | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS