Honey Box Blog

手づくりのものが好き。古いものが好き。絵本が好き。好きなものだらけ!最近は家族でキャンプや山登りなども楽しんでいます。現在、8歳の娘と6歳の息子の母でもあります。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

百蔵山(5月4日)

とーっても久しぶりのブログは山ブログです。^^

GW後半の5月4日、百蔵山に登りました。
百蔵山(ももくらやま)は山梨百名山や大月市秀麗富嶽十二景にも選ばれていて、眺望も交通アクセスも良く人気にある山です。山登りを始めてみて、周囲を素晴らしい展望の山々に囲まれている都留ってすごいなぁと改めて実感しています。^^

<< 9:45 スタート
朝、なんにも支度をしていなかったので、だいぶゆっくりめのスタートになってしまいました。^^;
猿橋駅近くのセブンイレブンを入って、坂道を登っていったところの市営グランドからスタート。


「ベニシジミ」がお出迎え


<< 10:40 沢のお水で元気復活!

登山道に入るまでの坂道ですでにやる気を失い気味の子どもたち。。。すっごいペース遅いし。。。
しかし、山道を登ってしばらくのこの水場で元気復活!緑のパワーとお水のパワーってすごい!
シェラカップって便利♪


<< 11:25 展望の良い尾根に出る

やっと尾根に出た!富士山見える!今日は雲がかかってるけどー。^^;
まだ頂上じゃないけどおにぎりタイム♪


<< 12:10 頂上!

山頂に着くと、途中に追い越されたグループのみなさんに「がんばったねー!」と声をかえていただきました。^^
子どもはみなさんに声をかけてもらうと俄然やる気が出ます。^^
百蔵山は家族での登山が多かったです。三世代家族のところも。^^

頂上ではラーメン作って食べました。これがとってもおいしいんだよねー。
今日は棒ラーメン。コンパクトなので便利。食後に抹茶オレ。
あったかいものって最高ね!


<<13:30 下山開始
家族写真は超逆光。^^;



<<15:20 ゴール!!

「あの山のぼってきたよー!」

この後、アイス食べて、月待ちの湯に入って、9時前に寝ちゃった!(わたしも!)
山初心者なわたしたち、小さな山でもヘトヘトだけど、何だかとっても楽しいわ。^^
次はどの山登ろう?^^



〜 小さな山野草たち 〜


「エビネ」
登山道手前に咲いていました。そっと見守ってくださいと看板が立ててありました。
とてもキレイなゆえに持ち帰ってしまいたくなるのでしょうね。。



「イカリソウ」
たくさーん自生していました。
華奢な姿が風にゆれてとっても可愛い。^^



「チゴユリ」
小さな小さな可愛い白い花。たくさん咲いていました。



「コウライテンナンショウ」
マムシグサに似てるけど、草色なのでキリっと綺麗。



「ホウチャクソウ」
お堂の四隅の軒につるす小さな鐘「宝鐸」に由来。



「アマドコロ」
ホウチャクソウにそっくり!というか、山では同じお花だと思っていましたが、山野草図鑑で調べたら別のお花でした。アマドコロは枝分かれせずに一列に花をつけています。地下茎が甘くて、ゆでて食べれるようです。



「ヒトリシズカ」
まだ小さな葉の間から出てきたばかりの画像のほうは朱っちゃん撮影。頂上にひっそり咲いていたそうです。



「クサイチゴ」
実になったら食べられるのかな?^^



「山ツツジ」
見頃でした〜。


「コガクウツギ」かな?


これは分からなかった。。。

他にもスズラン、ヤマブキソウ、ニリンソウなどが咲いていました。

おうちの庭をよくよく見てみると。。。
エビネ(白)、チゴユリ、アマドコロ、スズラン、ヤマブキソウ、イチリンソウなどなど山野草がいっぱい咲いていた!近くに自生していたり、母がお花好きの友だちから分けてもらったり、だそうです。
アウトドア | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

芦川倶楽部 きのこの山の巻!

土曜日は芦川倶楽部に行ってきました♪

この日は「あってもなくても きのこの山たんけん」
パパはお仕事だったため、三人ではりきって参加してきました〜。

きのこ山に入ります。
子どもは崖をよじ登る!すでに冒険が始まっています。^^



きのこ山は、登山道もない、そのまんま山!
けっこうな斜面を2歳児たちも泣いたりわめいたりしながら頑張って登ってましたよ。^^


きのこきのこー♪
食べられなさそうなきのこばっかり!^^;
でも袋いっぱい採ってきました。^^

「しゅっちゃん、せつない。。。。 食べられるきのこを見つけたい。。。。」
しょんぼりモードのしゅっちゃん。
周りには高級きのこをゲットしたパパさんも!

しかし、しゅっちゃん、松ヤニを見つけましたー。^^
とーっても喜んでくれたパパさんが一人。
考古学で土器などの研究のお仕事をされているんだそうです。
「松ヤニ、見つけてたんだー。きのこよりも嬉しい!」と言ってくださり、しゅっちゃんもテンション上がる!^^

道なき山も森林インストラクターのきんちゃんと一緒なら安心!
しゅっちゃんもげんちゃんもきんちゃんだーいすき!ずっとくっついて歩いてます。^^;
自由に自由にきのこ山を探検して、藤原邸に帰ってきました。



集落には瑛太が車のCMで作っていた茅葺屋根のおうちもあるよ。

きのこのこのこ♪ 食べられるきのこはあるかなぁ?
きんちゃんと通りがかった役場のきのこ名人と近所のおじいちゃんに聞きながら選別。
しゅっちゃんげんちゃんが採ってきたきのこも食べられるのがたくさん入っていたよ♪



大きなすいとん鍋に採ってきたきのこやすいとんを投入するのは子どもたち♪
とーってもいいにおい!



さぁ!きのこ&芦川の野菜たっぷりすいとん、いただきまーす!

とーってもおいしい!きのこのいい味出てる!
野菜もきのこもたくさん食べる子どもたち。
いつもはきのこ、あまり食べないんだけど、自分たちで採ってきたものだからね!^^


芦川が大好きな子どもたち、解散後もたくさん遊ばせてもらいました。
芦川のお兄ちゃんお姉ちゃんに薪の切り方(のこぎり)を教えてもらうの図。
こういうことが大人の指導無しに自然に行われているのがすごいなぁと思うのです。
芦川には子どもの役割もたくさんあるんだなぁ。
のこぎりにハマって、何本も切らせてもらっていました。お兄ちゃんお姉ちゃん、ありがとう!


軽トラの荷台にロープが数本乗っていれば、軽トラが馬車になったり、漁船になったり、子どもたちの遊びはクリエイティブ!楽しそう!

芦川のおいしい空気、おいしいお水、おいしい野菜!
子どもたちのいきいきした姿!子ども同士の関わり。子どもも大人も関係なく楽しむ様子。

たくさんのエネルギーをここで充電して、おうちに帰りました〜。

あ〜、またここに帰ってこよう!

ずーっと都留暮らしのわたしにもふるさとみたいな場所ができたようで嬉しいな♪
 
アウトドア | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS