Honey Box Blog

手づくりのものが好き。古いものが好き。絵本が好き。好きなものだらけ!最近は家族でキャンプや山登りなども楽しんでいます。現在、8歳の娘と6歳の息子の母でもあります。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< いつもどおり | main | 子どもと >>

笑顔

今日はお買い物の途中で、なにやら人だかりを発見。
マルシンストアーの前で都留文科大学の合唱団が小さなコンサートを開いていました。



冷たい風がびゅうびゅう吹いていてとても寒かったですが、合唱団のみなさんの素晴らしい歌声と、思わず足を止めているみなさんの気持ちが、ひとつに共鳴してそこだけ空気が変わっていました。こんなに特別な場所に偶然立ち会えたこと、とても嬉しかったです。

合唱団の中には東北の子もいるようでしたが、みな前を向き、どこかに向けて歌っているようでした。
実際、携帯電話でどこかに歌声を届けている様子でした。
わたしの気持ちも一緒に届けてもらいました。

合唱団のみなさんが歌った歌。

さくらももこさん作詩 「ぜんぶ」
谷川俊太郎さん作詞 「信じる」

(他の曲もあったようですが、わたしがフルコーラスで聴けたのは終わりのこの2曲でした。)

とっても心に沁みましたよ。
被災者のみなさんだけでなく、わたしの心にも勇気をもらいました。

最後に学生さんが「今、わたしたちがここでできることは、節電することと、笑顔でいることだと思います」と言っていました。本当にそうだと思います。


わたしもできることをすこしずつ実行にうつそう。

こぐまクラブのみんなと相談して、こぐまクラブの活動資金から義援金を送ることにしました。
他にもできることが無いかと、呼びかけあっています。

そして、まずはわたしたちお母さんが笑顔でいよう!
お母さんが笑顔でいればおうちの中が笑顔になって、、、
周りが笑顔になって、、、
世界中が笑顔になって、、、ね!

不安な気持ちはお互い話して分かち合いながらね。^^
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS