Honey Box Blog

手づくりのものが好き。古いものが好き。絵本が好き。好きなものだらけ!最近は家族でキャンプや山登りなども楽しんでいます。現在、8歳の娘と6歳の息子の母でもあります。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 初めてのテントキャンプ | main | なまはげ >>

牧場見学

8月1日は3人で甲州ワインビーフの小林牧場に行ってきました。 
パルシステムの産地見学ツアーが当選したので♪ (参加費はかかります)

甲州市の山の上にある小林牧場は、甲州ワインメーカーからブドウ粕を飼料として仕入れ、おからやとうもろこしや麦と混ぜた餌を牛たちに与えているそうです。そんな素敵なご飯を食べている牛たちの牛舎はやっぱりあまり臭くありませんでした。^^
飼料小屋も見せていただきました。ここは発酵臭(チーズや味噌蔵のような)のする場所でした。
ブドウ粕もとうもろこしもつぶつぶが乾燥処理されていて、この技術によって年間を通して同じ配合の餌を与えることができるようになったそうです。それ以前はぶどうシーズンのときだけぶどう粕を混ぜていたそうです。

また、ふんも70℃で40日発酵させ、有機質肥料にして、有機野菜農家などに販売しているそうです。小売もしてくれるようです。こちらの加工施設も見せていただきました。
とても上質な有機質の土になっていて、有機野菜にはもちろん、バラにも良いそうです。カブトムシにも良いそうですよー。

ぶどう→牛→野菜
ワインメーカー→牧場→農家

無駄なく循環している感じがとっても良いなぁと思いました。



牧場からの眺め。こんなに素敵ですよ♪
とても暑い日でしたが、山の上は涼しかった〜♪



牛とすぐに仲良くなったしゅっちゃん。牛タンはやはりザラザラらしいです。^^;



額にハートマークのあるこの子がお気に入り。^^

げんちゃんは牧場のおじさんへの質問コーナーで
「牛は卵からうまれてきますか?」と聞いてました。^^

牧場のおじさんのお話の中で、こんなお話がありました。
牛はやはり食べているもので味が全然違うそうです。
牛乳は特に!ブドウ粕を食べた牛のお乳はぶどうの味。おからを食べた牛のお乳は豆乳のよう。
どんな餌を食べている牛なのかって、けっこう気になるところ。
わたしは国産牛を買うようにしていますが、どんな餌を食べている牛なのかってところまでは気にしていません。もしその牛が遺伝子組み換えのとうもろこしや大豆を餌にしているのだったら。。。
食材の成分表示に書かれている情報は見るけれど、その先にある情報まで見ていないなぁ。
TPPの問題もあるし、もっと気にしてみてみたいと思います。今はバーコードからトレースできるもんね。この夏、しゅっちゃんと自由研究みたいに調べてみようかな。



さて、牧場を満喫した後は、キャンプ場へ移動して、ワインビーフでバーベキュー!
パル商品の中でも高級ですからね、初めて食べましたワインビーフ!
とっても美味しかった〜♪♪♪
お野菜もたくさんあって、もう食べきれないほど満腹に食べました。^^
子どもたちはスイカ割りもしたりして♪

牧場もキャンプ場もかなり山でヘトヘトでしたが、とっても楽しい一日でした。
こども・かぞく | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS